AICHI-NAGOYA "Heart" of JAPAN

名古屋城に来れば忍者に会える! 毎日名古屋城でおもてなし、土日祝日は演武も実施!

中部国際空港セントレアにも忍者が参上!(詳しくはスケジュールをご確認下さい)

「NINJA空港プロジェクト開始」

名古屋城・セントレアにて忍者体験

君も忍者デビューじゃ!

※それぞれの体験イベント開催日は出陣スケジュールにてご確認ください。

出陣スケジュール

家康公を救った伝説の忍者たちが愛知の観光をPRするために、ここによみがえった!

織田信長が明智光秀に討たれた「本能寺の変」の際、大坂の堺にいた徳川家康は、明智軍から逃れるため、危険な伊賀を越えて岡崎城に帰る決断をした。
そこで、家康に仕えていた服部半蔵は、伊賀・甲賀の忍者300名に協力を要請し、忍者の護衛のもと、家康は無事岡崎城まで戻ることができた。これを「神君、伊賀越え」という。この一件で、家康は半蔵を忍者隊の頭領に任命し、この忍者隊は尾張国鳴海(今の名古屋市鳴海)で取り立てられたので、「鳴海伊賀衆」と呼ばれた。この「鳴海伊賀衆」がよみがえり、服部半蔵忍者隊が誕生した。

  • 徳川家康(とくがわいえやす)
  • 服部半蔵(はっとりはんぞう)
  • 水蓮(すいれん)
  • 三平(さんぺい)
  • 凛(りん)
  • 七紫(ななし)